人気ブログランキング |

白銀の世界と

もう1週間ほど前のこと。
夕刻にしんしんと雪が降って、街燈に照らされさらに瞼によく見え、
「あぁ、ダイヤモンドダストってこれだ」
それはそれは美しく雪を畏れながら窓越しに見ていた。
翌日も重たい雪雲が空に被さっていたけれど、わずかな時間、太陽が射し、眩しかったものだから外に出た。
b0229145_18044912.jpg
いつから子どもの心を無くしてしまったのか。
車を運転するため雪道を恐がり、雪降りを嘆き、
あの頃、
顔を空に向け降る雪を見上げていると、自分が宙に昇って行く感覚に包まれた。
私はそれをするのが好きだった。

自分の力の衰えを感じていく恐さ。
それをなるべく維持して行こうというのが現在の私。
後ろ向きかな?
だけど力強く前に進むことはもう無理。
違って来たの。

弱さを受け入れながら、こころとからだ健やかに暮らしたいというのが願い。


by chene-eichel | 2019-02-07 18:05 | ベルギー田舎暮らし | Comments(0)

ベルギーの田舎で暮しています。ときどきゲストハウスのマダム。


by 樫の木