ブログトップ

ベルギー 田舎季記

ベルギーの田舎で暮らす家族。自分で考え自分で作る。さぁ、行ってみよう!よその国へ。


by 樫の木
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ベラルーシの女性

フランス語講座で一緒に学習している女性が我が家に来た。
午後からの陽が暖かかったので庭に出た。
いつもはプラムの樹の木陰が定番なのだけれど、彼女は日なたがいいと言う。
場所を移動して胡桃の木の下へ。
葉は未だ生い茂ってなく、ようやく芽を吹き出したところ。

b0229145_16123703.jpg
お茶菓子を運びに母屋から下ってくると、いつもとは違った風景に気づく。
これもまた我が家の美しい場所。
バラのアーチを通して見る3人。

絵になるよね。



Commented by suisuimikan at 2018-04-28 17:49
ほんとうに、絵になります!
素敵♡
Commented by chene-eichel at 2018-04-30 01:30
> suisuimikanさん
ちょっと位置・見方を変えれば改めて気づくこともある。
たまにはそんな冒険も必要なお年頃ですね。
by chene-eichel | 2018-04-28 16:23 | ベルギー田舎暮らし | Comments(2)