ブログトップ

ベルギー 田舎季記

ベルギーの田舎で暮らす家族。自分で考え自分で作る。さぁ、行ってみよう!よその国へ。


by 樫の木
プロフィールを見る

無知のち知 きゅうり編

きゅうり、家庭菜園で初めて成功した。
目下、収穫量が豊富で朝採りを美味しく頂いている。

そのきゅうりについて。

こちらで買うきゅうりは太くて皮が硬く水っぽい。

b0229145_15402561.jpg本で食べていたような細くて表面が棘棘しているのがない。

そういう品種なのかと思っていた。

日本で食べていた、細くて水っぽくなく、種が見えないきゅうりを食べたくて、日本から種を持ち帰った。
そうして出来たきゅうり。

でも、どうやら品種の違いではなく、収穫の時期にありそうだと思えてきた。
農家の方に訊くことができれば一気に疑問が解消しそうだが。。。

きゅうりは放っておくとどんどん大きくなり、皮が硬く棘もなくなる、水気が出てきて種が出来るほど成熟する。
日本からの種でも、ここの標準きゅうりになる。

もしかして収穫時期の早さ?


農業は種と気候に大きな変化が無い限り、どんなひとでも大概は成功するという。
軽んじる人がいるけれど、私はその米粒ほどの知識も最近まで知らなかった。

枝豆もその種を買わなきゃと思っていたひとりです。



[PR]
by chene-eichel | 2016-09-20 15:43 | ベルギー田舎暮らし | Comments(0)