ブログトップ

ベルギー 田舎季記

ベルギーの田舎で暮らす家族。自分で考え自分で作る。さぁ、行ってみよう!よその国へ。


by 樫の木
プロフィールを見る

ジェノワーズ

b0229145_15443975.jpg無性に食べたくなるのは苺のショートケーキ。
ふわふわスポンジが出来なくてレシピを探し彷徨っていました。
私のは膨らまないんです。。。
理由は大雑把だからにつきるけど、お菓子作りの繊細さを分かろうとしない”私”ね。

著名な方のレシピで作ったレポートを参考にしてもう一度!
共立てでしっかり泡立て、卵液の温度にオーヴン温度もきっちりと測りながら・・・
どんなに本場に居ても、恋しいのは親しんだ食感とその組み合わせが織り成す色彩と抜群の味の調和。

焼きあがりました。
「あぁ、うれしい。私にも出来た。」
懐かしいふわふわスポンジケーキ。

粗熱をとって生クリームを塗るまでの時間、夫は待ちきれないようでソワソワ忙しない。

1時間くらい経ったでしょうか、自分からコーヒーを淹れ、用意を整えました。
あいにく、フレッシュな果物の買い置きが無く、味も見た目もさっぱりをした仕上がりになってしまいましたが、
食い気に勝るものなし。

日曜の午後が寂しくなくなった。
誰かのためにお菓子を焼き、タッセにお茶を注ぐ。
無意味に泣きべそかいたり怒りっぽくなく過せる、私も持つことが出来た喜び。
お菓子作りには癒しや心を鎮める作用があるんですね。

安心と平和を噛み締めます。
[PR]
by chene-eichel | 2015-04-27 15:46 | 思い耽る | Comments(0)