ブログトップ

ベルギー 田舎季記

ベルギーの田舎で暮らす家族。自分で考え自分で作る。さぁ、行ってみよう!よその国へ。


by 樫の木
プロフィールを見る

魅惑の枝豆

b0229145_19234982.jpg風薫る5月に植えた私の宝物、枝豆の種。
ようやく実りを向かえ今晩のおつまみとなりました。
家庭菜園を始めてからずっとこれは私の最大の課題なのです。
芯止めを適切な時期にしなければならないし、
肥料が多すぎてもいけないし、
いつ咲いたのか?幻の枝豆の花。
あれがそうだったのかしら?観察する私。
一本の枝に実が入ってるのから入っていないのもあってその原因は一体何なのでしょう?

熱々のお湯で塩茹でして、
つややかな豆色の豆をぷちんぷちんと弾く。
ああ何という贅沢。
ここで僅かでも実った枝豆を頂く幸せといったら!
夫も私と知り合ってからこの美味さを覚えて、取り合いたい秘めた闘志を隠しながら二人もくもくと食べます。

うーん。
もうっ、これだけでご馳走ですな。

畑の神様ありがとうございます。
[PR]
Commented by haru_rara at 2014-09-21 23:40
はじいた豆の美しいこと!茹で方がお上手ですね。
これは竹のザルでしょうか?

我が家の豆類は義母が育ててくれていますが、今年はあんまりよくないみたい。義母が畑を出来なくなったら、せめて豆は私がやりたい、と言ったら「豆?それがいっとうむずかしぃんだわい」って笑われました^^
Commented by chene-eichel at 2014-09-22 07:53
ハルさん、こちらにもコメントありがとうございます!
いやいや、素材のおかげです。
「無駄に出来ない、美味く食べたいぞ」と、気合も入ってますから。
豆、育ててみると難しい事に気がつきました。芽は出てくるけど花が咲かない?実が入らないとか。

竹ザルはね、浅草の合羽橋で購入したものです。大事なお嫁入り道具です!
by chene-eichel | 2014-09-04 16:05 | 思い耽る | Comments(2)